映画GREATFUL DEAD(グレイトフルデッド)公式サイト
孤独ウォッチャー女・20歳vs孤独死寸前の爺さん・70歳 果たして生き残るのは?

★STORY
幼少の頃に家族が離散し、孤独に育った女・冴島ナミ(瀧内公美)。彼女の趣味は孤独ウォッチング。町を散策し、孤独を抱えている
人間を見つけては観察し続けていた。そんなある日、最大級の孤独を抱えた老人・塩見三十郎(笹野高史)を見つける。
塩見は今、家族と疎遠になり、孤独に打ちのめされていた。幸せから孤独への転落の落差が激しいほど、孤独は深い。
ナミは塩見の観察に取り憑かれ、孤独死寸前の塩見の生活を監視し続けては優越感に浸っていた。
だが、彼女のその楽しみは、一人の女――信心深く、若くて美しい、スヨン(キム・コッピ)の登場によって崩されてしまう。
スヨンは、自ら信じるキリスト教の聖書を通じ、次第に塩見の生活を明るいものに変えていく。希望と救いこそイエスキリストの使命。
塩見は聖書を読み終わり《信仰》という救いとともに、生きる希望を手に入れ、見違えるほどの生命力を取り戻していく。
そんな塩見の幸せそうな表情を見たナミは、怒りに打ち震える。すべてはあの女のせいだ・・・。
あれは私のだ!私のなんだからーっ!」

ナミは塩見の家を襲撃し、椅子に縛りつけ、監禁。さらに逆強姦する。
何も知らずに助けに来た息子を目の前でナミに殺され、スヨンもナミに襲われたことを知り、塩見は怒りが込み上げてくる。
ナミが食料を買いに出掛けた隙をみて、縛られた椅子から何とか脱出。
そして、息子の血を拭った手ぬぐいをハチマキにして、鬼の表情で頭に巻く。

「これは・・・戦争だ・・・戦争だ・・・戦争だ!!!」

孤独から、自分だけを見て欲しいと願うナミの狂気――。
孤独から、生きる希望を掴んだ塩見の復讐――。
ナミと塩見の命を賭けた戦いが始まる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © GREATFUL DEAD(グレイトフルデッド) All Rights Reserved.